表面波探査法は有限会社鳶・土木斉藤| 表面波探査法のコスト

表面波探査法

表面波探査法について 表面波探査法のコスト 表面波探査法保証制度 地盤調査の流れ
表面波探査法のコスト

住宅をささえることができれば、改良工事は必要ありません。確かに地盤調査の費用はSS試験よりも表面波探査のほうが高いです。 しかし、表面波探査はより詳しく段階的に地盤を判別することが出来るので、不必要な地盤改良工事がなくなります。このことでトータルコスト(地盤調査+工事費)を大幅に縮減することにつながります。

【通常時の工事とのコストの違い】表面波探査の結果に基づく工事内容
比較項目表面波探査SS式試験備考
土質などの条件による汎用性砂礫層などの場合、SS式試験の後、改めて表面波探査を行うことがある。
調査の簡便さどちらも機械式となっており現場での作業性はよい。
調査コスト高い安い地盤工事会社がSS試験行っている場合は、低価格であることがある。
トータルコスト上記図を参照するとトータル的に表面波探査が安くなります。
保証体制SS試験はほとんどのの保証機関に適用している。表面波探査は財団法人住宅保証機構、地盤保証協会等。
表面波探査法について表面波探査法表面波探査法保証制度
【有限会社 鳶・土木斉藤】〒192-0032 八王子市石川町2459 TEL:042-644-2232